光の王 (ハヤカワ文庫 SF (625))

  • 早川書房
3.88
  • (7)
  • (8)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 62
感想 : 3
5

癖強いな〜ゼラズニー。あるときは短く、あるときは長台詞(しかも激しく戦っている時に。笑)一人の体の中で二つのキャラクターが激しく戦っているけれど、外から見るとただボーッと立っているだけで日が暮れてしまいましたなんていう衝撃シーンが続出。

インド神話、仏教とSFガジェットをファンタジーのフォーマットで物語る。この作品実は面白い!中高生にはわかるまい。

いや、癖になってきたぞ。ゼラズニー。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: SF
感想投稿日 : 2020年3月15日
読了日 : 2020年3月15日
本棚登録日 : 2020年3月15日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする