茶話 (岩波文庫)

3.61
  • (4)
  • (4)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 78
レビュー : 11
著者 :
モリゾウさん  未設定  読み終わった 

坪内祐三解説。1998年刊。明治~大正期の詩人ですが、廃業してコラムニストをしていた時の仕事をまとめたものです。
中身については、洋の東西を問わず、著名人のちょっと笑える(オチのある)エピソード集、ということなんですが、う~ん、どうなんでしょうか、どれもこれも嘘くさいんですよね。適当に尾ひれつけたりしてるんでしょうね。そんなことないか?でもまあ出典は一切ありませんので。
しかし、時にあいまいながらもしっかりとオチがある安心感はこの手のショートコラムには必須なのでしょう。解説によれば谷沢永一と丸谷才一が結構褒めているそうです。

レビュー投稿日
2012年2月12日
読了日
2012年1月14日
本棚登録日
2012年2月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『茶話 (岩波文庫)』のレビューをもっとみる

『茶話 (岩波文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする