ザ・ベストミステリーズ2017

制作 : 日本推理作家協会 
  • 講談社 (2017年5月24日発売)
3.08
  • (0)
  • (7)
  • (14)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 70
感想 : 15
4

①黄昏・薬丸岳 ★★
初めての作家さん。本作が日本推理作家協会賞の短編受賞作品です。
 “その声に、夏目は(安達に)目を向けた”
その声に、とか、目を向けた、ってちょっと回りくどい。これが三か所もあったのが気になった。それもセリフの後にくるので、ああ前のセリフは誰かと思いきや安達だったか、と分かるわけだけど、夏目が安達を見たからって安達がしゃべったとは限らないわけで、いちいちこれはフェイクかもしれない、と疑いながら先を読んだ自分にはストレスフルだった。もっとセリフだけで誰のものかわかる個性がほしかった。(~ナリ、~アルヨみたいなものは嫌だけど)

冒頭でカフェの店主がどうこうと半ページも話していたので重要なのかと思ったら、それっきりだったので、え?これ書く必要なかったんじゃないの?と思った。
もしかして連作の一編なのか?とも考えたけど、この後送別会やるからどうとか、妻と引っ越し先を探す描写とか、他にも事件に全く関係ない話が出てくる。短編なのに!もっと事件に絞ってよかったんじゃないかな。

どうでもいい事かもしれないけど夏目がなぜこんなに早く真相に気づいたのかわからないし、そこが気になる。込み入っているだけに。相手もすいすい自白するからつまらない。真相自体は悪くないけど、書き方によってはもっとずっと心揺さぶる出来になったのでは、と勿体なく思った。


②影・池田久輝 ★
初めての作家さん。え、それだけ?と肩透かしの真相だった。
“皿は二枚ではなく、三枚あったのか” のところ、ドヤ感がすごくて忘れられない。

猫にカフェイン(カカオ)は有毒。気軽にあげないでくださーい。選考委員は誰も気づかなかったのか……読者が不用意に真似しないことを願う。


③言の葉の子ら・井上真偽 ★★
期待しすぎたせいか、ちょっとがっかり。読み物としてもミステリとしても弱かった。


④陰獣幻戯・歌野晶午 ★★★
最初の掴みはさすが! 短編だというのにサプライズが4つも! サプライズの順番が逆ならもっと良かったな。一番驚いた真相が一番最初に明かされたんで、どんどん尻すぼみになった印象。
自分も考えたことがあったネタだったので、同じ事を考える人がいるんだなぁとちょっと恥ずかしかった。

窓が一切ない、扉にも明かり取りがない、そんな雑貨屋怖くて一人で入れないなあ。


⑤都忘れの理由・大崎梢 ★★
初めての作家さん。いいとこ突いてたけど正直それがどうしたと思ってしまう。読者を騙す為にだけあるトリックで、アンフェアなレベルの不自然さで隠されているのも印象がマイナスかな。


⑥みぎわ・今野敏 ★★★★
初めての作家さん。読ませますねーファンが多いのも頷ける。文章力はこの中で一、二番を争うかと。他の作品も読みたくなった。


⑦旅は道連れ世は情け・白河三兔 ★★★
初めての作家さん。面白いトリックだったーまさかの真相。でもなんだろう、現実的に有り得ないと白けてしまう何かがある。


⑧留守番・曽根圭介 ★★★
初めての作家さん。あーーーもう最初からわかってしまった。アンジャッシュのネタにあるじゃないですか……でもこの作家さんの文章好きだなあ。他の作品も読んでみたい。


⑨鼠でも天才でもなく・似鳥鶏 ★★
初めての作家さん。ラノベのようなキャラはラノベでお願いします。今どきのニ、三十代若手にはこういう作風増えたなぁ。あとありふれた情報ばかり書かれた脚注って必要……?

犯人はすぐわかるものだったし、後出しの真相はどうとでもいえるからどうでもいい。特筆すべきはトリック。
でも、その大きな後始末はどこでどうやったの?とか、鼠なんて普通は触りたくもないよね。どうやって集めたのかな?とか、犯人はあんな大げさな犯行をする必要性がなかったよね、そのせいで逆に疑われる原因を作ってしまったわけだし……とその周辺が曖昧。


⑩ロングターム・サバイバー・南杏子 ★★
 初めての作家さん。普通に感動した。でもこれは推理小説とは違う気がする。


⑪きれいごとじゃない・若竹七海 ★★★★
 うわ……若竹さんの小説はどれも後味が悪くないですか? たまたま自分が読んだものが100%そうだっただけなのだろうか。最後のインパクトがすごい!


冒頭で今野氏が書かれているように、アンソロジーは未知のお気に入り作家を見つけるのに最適。私もそれが目的で選んだのだけど、複数の作家の作品を立て続けに読むことがこんなにワクワクするものかと驚いた。というか忘れていた。アンソロジーって本当に面白いなあ!

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 国内の文学
感想投稿日 : 2019年5月27日
読了日 : 2019年5月18日
本棚登録日 : 2019年5月5日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする