日本国民に告ぐ: 誇りなき国家は、滅亡する

著者 :
  • ワック (2005年12月1日発売)
4.02
  • (20)
  • (28)
  • (16)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 210
感想 : 16
4

日本人としての誇りを持って生きる意味を知った。シキタリに縛られて伝統主義を生きる人間も2012年の時点で多く存在するのであろう。反日教育が原因とは断定できないが、急性アノミーの恐ろしさを知った。今後、日本は伝統主義、資本主義、民主主義の崩壊を見る事なるかもしれないと感じた。平成24年でも日本は戦後を生きているという認識が生じた。知のカリスマ小室直樹のDNAに触れるコトが出来る本。しかし、現時点の日本が非常に危機的な状況にあるように変化する(それが現実なのだが)ので気の小さい人には勧めれませんw

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2012年12月12日
読了日 : 2012年12月12日
本棚登録日 : 2012年12月12日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする