翠星のガルガンティア (1) (カドカワコミックス・エース)

制作 : Production I.G 
  • 角川書店 (2013年4月8日発売)
3.65
  • (8)
  • (17)
  • (9)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 171
感想 : 11
4

 まぁアニメ楽しかったし、ついでに購入しとくかと思い購入。宇宙に飛び出た人類の末裔がまた舞い戻り、残った人々の末裔と出会うウォーターワールド。一昔前の映画みたいなお話ですが世界観が心地よく伝わってきます。

 宇宙と地上のギャップ。宇宙を放浪することで発展を遂げたアヴァロンの兵士レド、一方文明があるレベルで止まった地球の少女エイミー。この二人が織りなす異文化交流てきな掛け合いはこの先楽しそう。今回は魚の死骸を食べ合ったり、生命の倫理観などの両者のギャップを見せてくれましたが、恋愛観とか学校教育とか色んな面で期待してます。

 まだまだ物語の初動部分なのでなんとも言えませんが、面白くなる要素はたくさんあるのでこれからに期待ですね。漫画オリジナルエピソードとかも入れてほしいな。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2013年4月14日
読了日 : 2013年4月14日
本棚登録日 : 2013年4月14日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする