健康で文化的な最低限度の生活 (6) (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館 (2018年1月30日発売)
3.98
  • (20)
  • (46)
  • (16)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 403
感想 : 34
4

前巻から続くアル中の話。真の酒好きは依存症などならない。ビール、焼酎、日本酒、洋酒、ワイン…彼らはそのものの価値が分かっている。一杯一滴を大切に味わう。無闇に飲み過ぎることなどない。本当は酒など好きではない人が中毒になる。得てして彼らは真面目である。味わう以外の目的を大事にする。「酒と泪と男と女」ーー酒で苦しみを忘れることなどできない。前後不覚に陥るだけだ。それでもやめられないのは、悩みを吹き飛ばしてでも、やらねばならぬことがあるからだ。律儀である。同じ轍に嵌った人こそが分かりあえる。助けねばならない。
ーーーーーーーーーーーーー
●酒と泪と男と女[https://www.youtube.com/watch?v=Uxy9Keo_KVc] ーーーー酒を飲んでも、嫌なことを忘れることや寂しさを紛らわすことはできない。酔うとはそういうことではない。男はこうで、女はああだ、なんて決めつけられるものでもない。だが、物語や歌詞はとある架空の世界への憧憬を語るもの。この世界はこれで大事にしたい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: コミックシリーズ
感想投稿日 : 2022年9月23日
読了日 : 2022年9月22日
本棚登録日 : 2022年9月22日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする