盲目的な恋と友情

3.46
  • (82)
  • (324)
  • (394)
  • (59)
  • (15)
  • 本棚登録 :2380
  • レビュー :379
著者 :
黒紅さん 小説   読み終わった 

まさにタイトルの通りなお話。
美しかろうと、醜かろうと女は女。
で、女の敵は女。
男は馬鹿すぎ。
登場人物皆自分の事しか考えていなくて、それが原因だろうなと思う。

レビュー投稿日
2016年10月9日
読了日
2016年10月9日
本棚登録日
2016年10月9日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『盲目的な恋と友情』のレビューをもっとみる

『盲目的な恋と友情』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする