伏 贋作・里見八犬伝 (文春文庫)

3.39
  • (86)
  • (226)
  • (317)
  • (81)
  • (16)
本棚登録 : 2289
レビュー : 262
著者 :
どりさん 時代小説   読み終わった 

タイトル見たら一目瞭然の、里見八犬伝ネタの時代ファンタジー。
荒唐無稽でラノベ寄りではありますが、結構世界観はブラック。何事にも光と影がある、というテーマのようです。
細かく言っちゃうと、14歳の小柄な女の子にこの時代の重たい猟銃が扱えたのか!? とか、江戸城で大活劇してよくおとがめ無しだったよな、とか色々疑問は尽きませんが。
いいんだよね、エンタメの世界において、面白いは正義w

レビュー投稿日
2014年2月4日
読了日
2014年2月4日
本棚登録日
2012年9月10日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『伏 贋作・里見八犬伝 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『伏 贋作・里見八犬伝 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『伏 贋作・里見八犬伝 (文春文庫)』にどりさんがつけたタグ

ツイートする