TIGER & BUNNY (2) (カドカワコミックス・エース)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年6月8日発売)
3.86
  • (19)
  • (33)
  • (22)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 416
感想 : 16
4

本編3話、5話の内容。特に5話について、基本的にバーナビー視点であることからバースデーサプライズがサプライズとしてどうバーナビーに見えたか、という形で見え、回想も交えて心情描写が細かいので違った魅力が見える。
バーナビーが余り絡まないからか4話についてはカットされているが、虎徹とカリーナの台詞のやり取りで要素だけ取り入れているのも漫画版しか読まない人にとってキャラが深まってて良い。
虎徹の母と楓の中継を見ての反応が増えているのも良い追加である。
なお、扉絵が面白い。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 所有物
感想投稿日 : 2012年10月6日
読了日 : 2012年10月6日
本棚登録日 : 2012年10月6日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする