封神演義 10 (ジャンプコミックス)

3.56
  • (94)
  • (44)
  • (273)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1056
レビュー : 17
著者 :
domarinさん 所有物   読み終わった 

殷郊の決断から始まる戦闘と、趙公明編の開始が描かれる第10巻。
かつての申公豹の忠告通り訪れてしまった戦いが、あまり長くない展開なのに非常に切なく描かれている。太子二人のここまでの出番が少ないのに印象に残ることを思うと、非常にすごいのではないだろうか。
そして妲己の力をもって強引に持ち込む連続戦闘展開である趙公明の手下との戦い。趙公明自身が娯楽として戦いを求めるタイプだから何の違和感もない。

レビュー投稿日
2018年8月5日
読了日
-
本棚登録日
2018年8月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『封神演義 10 (ジャンプコミックス)』のレビューをもっとみる

『封神演義 10 (ジャンプコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする