アベンジャーズ:ハルク・ウェーブ! (MARVEL)

3.85
  • (2)
  • (8)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 6
domarinさん 所有物   読み終わった 

 帯に「映画『アベンジャーズ』公開記念!」とあるアベンジャーズ関係のオムニバス作品。1963年のアベンジャーズの誕生、64年のキャプテン・アメリカの参入と最初期の重要エピソードが載っているかと思えば、81年のMs.マーベルの結末、そして表題作である01年のハルク・ウェーブ!と掲載作品の年代に約40年の開きがあるのが驚き。歴史の長さを意識できる点と、時代ごとの各キャラの様子の違いが比較できる点で非常に面白い。

ただ、『アベンジャーズ』公開記念!というほどはじめてアメコミに触れる人には親切でない印象がある。注釈リーフレットを読めばわかるにはわかるものの、掲載順をふくめどこかわかりにくい編集に感じた。とくに、最後のMs.マーベルの話は、密接につながるこの話の前の部分が掲載されていないので、結末まで読んでもしっくり来ない。

とはいえ、表題作のハルク・ウェーブ!はちゃんと映画の4人がうまく活躍する話になっているし、アベンジャーズの最初期が読めるという点で価値が高いオムニバスと思える。

しかし正直、スカーレット・ウィッチ、ヴィジョン、クイックシルバーの活躍が載っていることといい、アントマン、ジャイアントマン、ゴライアス、一線から身を引くと全エピソードで違う状態であるハンク・ピムといい、映画『アベンジャーズ』のころよりも、エイジ・オブ・ウルトロンの公開中および、アントマン公開を控えている今こそ読むべき一冊なのではないだろうか。

レビュー投稿日
2015年7月27日
読了日
2015年7月27日
本棚登録日
2015年7月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『アベンジャーズ:ハルク・ウェーブ! (M...』のレビューをもっとみる

『アベンジャーズ:ハルク・ウェーブ! (MARVEL)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする