デッドプール/パニシャー・キルズ・マーベルユニバース (MARVEL)

3.83
  • (4)
  • (7)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 68
レビュー : 7
domarinさん 所有物   読み終わった 

「キルズ・マーベルユニバース」などと物騒な名前の付く通り、マーベルキャラクターの皆殺しを目論むデッドプールの話。インパクト抜群の表紙の通り、とてもインパクトの強い内容だ。
日本版ではアイデア元となった「パニッシャー」の「キルズ・マーベルユニバース」が同時収録されているが、共通して魅力となるのが、「強力なマーベルキャラクターをどのような手段を用いて殺害するか?」という点だろう。普段は頼もしいキャラクターたちなだけに、無残に殺されていく姿はそれはそれで面白い。ただ、デッドプールならばそれをコミカルに描くことも可能だろうに、あえてなのかそうでないのか、あまりそうは見えないので作風が合わない人も多いように感じる。
むしろ魅力的だったのは同時収録のパニッシャーの方である。凶行に走る原因はオリジナルのパニッシャーのオリジンをほんの少しずらしただけなのでパニッシャーというキャラクターがわかっていればすんなり受け入れられる。また、普段からヴィランを容赦なく殺害するキャラクターであるが故、ヒーロー殺害の時の方法論も違和感がない。そして本作限定の設定としてデアデビルを絡ませることによって、パニッシャーの内面描写もちゃんと深めているのだから隙がなく面白い。邦訳パニッシャー作品は少ないので、パニッシャーファンならばぜひ読んでほしい。

レビュー投稿日
2017年8月7日
読了日
2017年8月5日
本棚登録日
2017年8月7日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『デッドプール/パニシャー・キルズ・マーベ...』のレビューをもっとみる

『デッドプール/パニシャー・キルズ・マーベルユニバース (MARVEL)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする