The Scarlet Letter (Penguin Readers, Level 2)

  • Pearson ESL (2000年4月26日発売)
2.93
  • (0)
  • (2)
  • (11)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 31
感想 : 7
3

1600年代のボストン。
Hester Prynneは、不義の子を産んだため、罰を科せられた。
晒し台に立たされ、町中の人間からののしられ、それでも、Hesterは決して子どもの父親の名を口にしようとはしなかった。
やがて7年の月日がたち、その胸に罪の証である緋色の‘A’の文字をつけたまま、Hesterは子どもを育てるのだが…

古典というので小難しい内容かと思ってたら、話自体は全然そんな感じでもなく、それほど宗教の内容に絡んでる訳でもなく、解りやすかった。
ただ、これって、感動するべき話なのか? って感じ。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 洋書 多読用 レベル2
感想投稿日 : 2009年2月3日
本棚登録日 : 2009年2月3日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする