プリズンホテル 1 夏 (集英社文庫)

3.85
  • (768)
  • (745)
  • (902)
  • (89)
  • (19)
本棚登録 : 5271
レビュー : 665
著者 :
DoubleDownさん はっはっはな本   読み終わった 

久しぶりの小説。
おもしろく読みました。
怪異現象にはあまり興味がないので
幽霊部分はおもしろくないですね、

これがファンタジーでゴーストが出てくると
それは一つのエッセンスとして楽しめますが。

だめですね、男はどうしても任侠にあこがれるところがゼロではありません。
もっとも良いところしかみないので、
決してあってはならない貸し借りやしがらみを棚に上げてしまうのです。

主人公はかなり偏屈な男として書かれています
似てるような似てないような似てるような。

結構一気に読めました、気軽に読める一冊です。

解説にある、浅田作品は女性に覚悟を求め男性に勇気を求めるってのは分かりませんでしたが、、、

レビュー投稿日
2012年10月4日
読了日
2012年10月4日
本棚登録日
2012年10月4日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『プリズンホテル 1 夏 (集英社文庫)』のレビューをもっとみる

『プリズンホテル 1 夏 (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『プリズンホテル 1 夏 (集英社文庫)』にDoubleDownさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする