熱狂なきファシズム: ニッポンの無関心を観察する

4.03
  • (10)
  • (14)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 151
レビュー : 16
著者 :
douthinさん 社会   読み終わった 

ファシズム=全体主義、今の日本は「政治的無関心」が束となって国民が形成され、それに便乗する姑息な政治家がのさばる状態になってしまった。

憲法条文の「不断の努力」、著者の言う通り試されている世の中かもしるない。

レビュー投稿日
2014年12月7日
読了日
2014年12月7日
本棚登録日
2014年12月7日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『熱狂なきファシズム: ニッポンの無関心を...』のレビューをもっとみる

『熱狂なきファシズム: ニッポンの無関心を観察する』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする