ハムレット (新潮文庫)

3.57
  • (206)
  • (315)
  • (558)
  • (50)
  • (15)
本棚登録 : 3766
レビュー : 275
DRMさん  未設定  読み終わった 

昨年、オセローを読んで、シェイクスピアの面白さ・奥深さを知りました。今回ハムレットが私にとって2作目のシェイクスピアです。
翻訳の調子に馴れるのにすこし苦労するが、直にその歌舞伎のようなテンポの良さが心地よくなり、ページも進む。
1度読んだだけでは、その時代背景なども含めてわからないことも多いので、折に触れてこれから再読しようと思う。

『習慣という怪物は、どのような悪事にもたちまち人を無感覚にさせてしまうが、反面それは天使の役割もする。始終、良い行いをなさるようお心がけになれば、はじめは慣れぬ借着も、いつかは身についた普段着同様、おいおいお肌に慣れてくるものです。』

レビュー投稿日
2019年8月26日
読了日
2019年8月25日
本棚登録日
2019年8月24日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ハムレット (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『ハムレット (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする