TUGUMI(つぐみ) (中公文庫)

3.72
  • (1401)
  • (1325)
  • (2646)
  • (126)
  • (16)
本棚登録 : 11291
レビュー : 1264
著者 :
だいすけさん 小説‐[その他]   読み終わった 

人は本音を言えることが、いいことなのか。
弱音をはかず、弱いところをみせないほうがいいのかもしれない。そんなことを感じる。
従兄弟という極めて微妙な距離感だからこそ、心を許せるのか。
従兄弟がいない自分にはわからないけど、人との距離は近いに越したことがないとは思えない。
それぞれに合った距離があり、それが一致した時にお互いのことをよく理解してくれるかけがえのない関係が築けるのかもしれない。
そんな人との距離感に悩んだ時に心休まる本だと思う。

レビュー投稿日
2012年5月22日
読了日
2012年5月22日
本棚登録日
2012年5月22日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『TUGUMI(つぐみ) (中公文庫)』のレビューをもっとみる

『TUGUMI(つぐみ) (中公文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする