菩薩の船 大江戸定年組 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2021年11月20日発売)
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 15
感想 : 2
3

定年後の予習になりそうな本。年老いても、否年老いたからこそ、仲間が大切になるということか。老らくの恋を求めたくなる時間と心の寂しさ(別の人生があったのではないかとか、枯れ果ててしまうことへの抵抗とかそういった諸々の迷い)に振り回されることがあるが、振り回されると心身共に大変そうだ。まだ先の話だが、必ず訪れる老いというものをどの様に迎えるのか、そんなこともふと考えさせてくれる時代小説。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 時代 歴史小説
感想投稿日 : 2021年12月6日
読了日 : 2021年12月6日
本棚登録日 : 2021年11月23日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする