鬼平先生流 [粋な酒飯術]

著者 :
  • 小学館 (2016年5月12日発売)
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
感想 : 1
4

池波正太郎の書生を10年務めた著者による食と旅を巡るエッセイ。稀代の食道楽であった亡師・池波正太郎の数々の言葉が著者の思い出とともに甦る。「飲み食いに真剣でないということは、そもそも生き方が真剣でないということだ。」「人間、きょうが最後の一日でないという保証はない。毎日そう思って飯を食え。毎日そう思って酒を飲め。」等々。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: エッセイ
感想投稿日 : 2017年9月2日
読了日 : 2017年9月2日
本棚登録日 : 2017年9月2日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする