銀行が喰いつくされた日 (講談社プラスアルファ文庫)

  • 講談社
3.09
  • (0)
  • (4)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 32
感想 : 5
3

長銀と日債銀が破綻するまでの経緯は現代日本経済の病巣を抉ることを意味する。経営者の無能ぶり、政治家・官僚の出鱈目な介入さらには総会屋・暴力団もどきまで・
・・・日本経済を守るための銀行救済とい
うドブに捨てられた税金が悲しい。実録ノ
ンフィクション。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 投資銀行
感想投稿日 : 2006年12月27日
本棚登録日 : 2006年12月27日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする