私の骨 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.21
  • (6)
  • (12)
  • (31)
  • (6)
  • (3)
本棚登録 : 127
感想 : 17
4

ホラーの短編集。どれも舞台が東北で、自分が住んでいることもあって馴染みやすくじんわりと怖くなった。
「醜骨宿」の続きが読んでみたい。滝夜叉姫を宿して旅をするシリーズとかあったら面白そう。
「おそれ」はとても短い話が続き、どれもよく分からないまま終わるのが好み。急展開なオチも良い。
「奇縁」これこそが「本当に怖いものは人間」の話だと思う。悪意がなく、計算だけなところがより恐ろしい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ホラー
感想投稿日 : 2020年3月6日
読了日 : 2020年3月6日
本棚登録日 : 2020年3月6日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする