「産む」と「働く」の教科書

  • 講談社 (2014年3月25日発売)
3.67
  • (11)
  • (17)
  • (15)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 181
感想 : 21

あなたは何歳で死にますか?
やっと20歳を過ぎたと思ったら、もう4分の1が終わってしまった。そう考えると、あっという間だ。


自分から知ろうとしなければ、誰もちゃんと教えてくれない、ライフプランのこと。
でも、本当に「自分の人生」と考えるならば、自分で知っておかなければならない。そこにいつ気がつくか、そして、行動するか。

本書は、読みやすく、わかりやすい。あと、卵子の年齢もはじめて知った。
就活を通し改めて自分の軸を考えるきっかけになった。
是非男性にも読んでもらいたい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2017年2月24日
読了日 : 2018年2月15日
本棚登録日 : 2017年2月20日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする