牛丼一杯の儲けは9円―「利益」と「仕入れ」の仁義なき経済学 (幻冬舎新書)

3.32
  • (11)
  • (30)
  • (40)
  • (13)
  • (4)
本棚登録 : 312
レビュー : 40
著者 :
eatmorefishさん ビジネス   読み終わった 

仕入れに関する知識が不足していると感じ、概要を掴むために読んでみた。
正攻法からちょっと危ない方法まで紹介されてますが、利益率を高めるためには売上だけでなく仕入の方にきちんと目を向ける必要があることを再認識。今やっている仕事も、目先の売上の裏にどれだけの原価、経費がかかっているかきちんと計算したほうが良いですね。

レビュー投稿日
2018年4月24日
読了日
2018年4月24日
本棚登録日
2018年4月24日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『牛丼一杯の儲けは9円―「利益」と「仕入れ...』のレビューをもっとみる

『牛丼一杯の儲けは9円―「利益」と「仕入れ」の仁義なき経済学 (幻冬舎新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

坂口孝則の作品一覧

坂口孝則の作品ランキング・新刊情報

ツイートする