黄金旅風

3.56
  • (22)
  • (25)
  • (37)
  • (9)
  • (3)
本棚登録 : 181
レビュー : 35
著者 :
ちゃいなおやじさん 時代小説   読み終わった 

■08/02/08 黄金旅風 評価A
今年は、飯嶋氏の作品は全て読もうと思っている。
少しかったるいとの批評も聞くが、時代小説の好きな私としては、時代考証がしっかりしている氏の作品は好きだ。
江戸時代 秀忠から家光の頃、長崎に生きた町役?の物語である。
朱印船やポルトガル、オランダとの交易、キリスト教をめぐる歴史の流れが上手く描かれている。意外とあっさり脇役たちが死んでいってしまうのが、読者としては残念だが、やむをえないのであろう。
文庫を手元に取っておきたいAもしくはB+の作品である。

レビュー投稿日
2018年8月30日
読了日
2008年2月8日
本棚登録日
2008年2月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『黄金旅風』のレビューをもっとみる

『黄金旅風』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする