ビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考

著者 :
  • NewsPicksパブリッシング (2021年1月8日発売)
3.54
  • (25)
  • (38)
  • (50)
  • (8)
  • (6)
本棚登録 : 714
感想 : 55
3

「生命原則を客観的に理解した上で主観を生かす思考法」。遺伝子、時間、宇宙などのレベルの話から、自分を考えていく感じ。自分的には、好きなものを集めた感じの本でおもしろかった。
「覚悟を決めている人に葛藤はない」
「主観が見つからないなら、カオスに身を置く」
「エントロピは増大する仕組みである以上、ヒトはそれに抗おうと努力しない限り良くなることはない」
あたりの話が印象に残った。自分は覚悟を決めて、カオスに身を置かないので、どんどんマイナスになっていっているのではないかと思った。ものすごく小さな話だけど、無難なものでなく、少しおかしいものを買う、なんてことからでも行動したい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ビジネス
感想投稿日 : 2021年7月18日
読了日 : 2021年7月18日
本棚登録日 : 2021年1月23日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする