The Narrows (A Harry Bosch Novel, 10)

著者 :
  • Grand Central Publishing (2005年3月1日発売)
4.00
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 4
4

2006年02月07日

 ワーイわ~い読んだぞ。
.引き込まれて、引き込まれて、たまに家に帰っても読みっぱなし。女房殿から「その本、置いたら」と叱られても、手が離せない。
好き嫌いは読む人次第でなにもこの本がお勧めという気はさらさらない。

ただ、この表題のナローズnarrowsを邦訳版はなんと言うタイトルをつけるのだろうか? 直訳すれば「せまいところ」、あるいは「海峡」。

「悪魔の棲家」が良いと思ったが、読み終えてどうかな? クライマックスは洪水に流される主人公。狭壁の中の濁流。生と死、追う者と追われるもの、殺るかやられるか・・・娘への思い・・・ 何百ページがそこに収束して濁流のかなたのシーンが面白かった。 
 そんな!ばかな!興奮と反発。撞着もできず、巻き起こる反発心にまた反発する自分がいたり・・・だから巻き込まれる。

このnarrowsのタイトルは何になるのだろうか。 「悪魔の棲家」じゃ、金田一耕介が出てきそうでNO GOODかな

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ミステリー
感想投稿日 : 2009年12月27日
読了日 : 2009年12月22日
本棚登録日 : 2009年12月22日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする