(011)わたしが正義について語るなら (ポプラ新書)

4.05
  • (71)
  • (85)
  • (45)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 732
レビュー : 105
ecotaro14さん エッセイ   読み終わった 

子供向けに大人気のアンパンマン。
書かれているヒーロー論に、やなせたかしさんの人情の機微が感じられます。著者の謙虚な人柄が文面からも滲み出ていました。

正義も悪も完全に区分け出来るものではなく、バイキンマンにだって愛嬌があるように、個々に側面が多様に存在します。

もし子供が正義を学ぶなら、悪を殲滅するヒーローものより、悪役にもしっかりとストーリー性を持たせて欲しいなぁ。

レビュー投稿日
2014年1月18日
読了日
2014年1月18日
本棚登録日
2014年1月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『(011)わたしが正義について語るなら ...』のレビューをもっとみる

『(011)わたしが正義について語るなら (ポプラ新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする