魔王 (講談社文庫)

3.38
  • (1018)
  • (2444)
  • (3870)
  • (912)
  • (192)
本棚登録 : 22670
レビュー : 1974
著者 :
ロカさん  未設定  読み終わった 

読みながら、これってホラーかと思うくらい怖かった。だって、現実に同じことがいま起きている。

人は結局のところ群れをつくる動物だから、ボスになる人物を求める。ボスに何もかも預けて、楽をしたいから、だから、考えることを、思考を停止してしまったら、その瞬間に私たちはボスの言うままに動くしかない。

そんなのは絶対に嫌だ。

私は私であって、私以外の何者でもない。だから、安藤兄のように考えて、考えて、自分の答えを出したいんだ。

誰かが言ったから、そこから外れるのが嫌だからとか、浮いてしまうから……。いいわけだけをたくさん抱え込んでぱんぱんに膨らんでいく世論。醜いよね。

同じ結末を、考えもせず、抗いもせず、受け入れる人間たちと同じように受けなければならないのならば、せめて、私も考えることで抵抗したい。

安藤弟のいう洪水にあらがう一本の木になってさ。

レビュー投稿日
2015年8月10日
読了日
2015年8月10日
本棚登録日
2015年8月6日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『魔王 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『魔王 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『魔王 (講談社文庫)』にロカさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする