四季 夏 (講談社文庫)

3.73
  • (263)
  • (350)
  • (516)
  • (29)
  • (1)
本棚登録 : 3219
レビュー : 238
著者 :
4690さん 小説   読み終わった 

春の続き
すべてがFになるに続く話
衝撃的なエピソードにいたるまでのお話

よかった点
・春よりも、四季の思考が見える
・天才も、所詮人間。愛することを知ってからの行動は理解しがたいけど。
・あらゆることに緊迫感がないが、たぶんそれは四季の感覚で世界を見ているから。時間のゆっくり流れる感じがおもしろい

イマイチな点
・登場人物はそれぞれキャラが立っていて必要不可欠な感じがあるけど、メイン以外の出来事がとても瑣末なエピソードな印象。このくだりいる?って感じるときが多い。

レビュー投稿日
2019年8月9日
読了日
2019年8月9日
本棚登録日
2019年8月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『四季 夏 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『四季 夏 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『四季 夏 (講談社文庫)』に4690さんがつけたタグ

ツイートする