明治新選組 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店 (1993年11月9日発売)
3.42
  • (5)
  • (6)
  • (20)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 76
感想 : 11
4

短編集。新撰組の話は表題作のみ。相馬主計の切腹までを新たな解釈で描いた話。

他、幕末のエピソードは、龍馬を暗殺した見廻組・今井の話と、密命を代々受け継いでいる尾張の下級武士の話の2本。
あとは、家康の祖父の家臣・植村新六郎の話、柳生十兵衛の弟・宗冬の話など、時代はまちまち。

文庫を買おうとしたが、すでに単行本で持ってた。引越し作業中に発掘。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 幕末・新選組
感想投稿日 : 2010年8月30日
読了日 : 2010年8月29日
本棚登録日 : 2010年8月29日

みんなの感想をみる

ツイートする