明治開化 安吾捕物帖 (角川文庫)

3.48
  • (19)
  • (52)
  • (68)
  • (11)
  • (3)
本棚登録 : 673
レビュー : 59
著者 :
eggstandさん ミステリ   読み終わった 

ミステリとしては、ちとツライ。が、執筆時の昭和25年からみた明治時代の描写と語り口が面白い。水天宮の縁日の賑わいや、四谷の貧民窟の有り様などを興味深く読んだ。

レビュー投稿日
2015年3月3日
読了日
2015年3月3日
本棚登録日
2015年3月3日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『明治開化 安吾捕物帖 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

ツイートする