そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

4.09
  • (495)
  • (583)
  • (291)
  • (34)
  • (3)
本棚登録 : 4010
レビュー : 441
制作 : 青木久惠 
愛媛大学図書館サポーターさん 2016/12   未設定

ある孤島に招かれた十人の男女。そこで起こる連続殺人事件。犯人はいったい誰なのか・・・。
アガサクリスティーの代表作の1つ。ミステリーが好きな人には一度は読んでもらいたい作品です。
請求番号 E930.272/CH 中央館 3F 西9

レビュー投稿日
2017年1月12日
本棚登録日
2017年1月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―...』のレビューをもっとみる

『そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする