Paddington: The Original Story of the Bear from Darkest Peru

著者 :
  • HarperCollins (2007年4月2日発売)
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
感想 : 1

YL1.5 語数1200 2023.7.20★ADY Paddington 絵本Ver(再読) 娘のデュディをパディントン駅に迎えに行ったブラウン夫婦は、座っている「ソレ」が、まるでクマがいるね、いや本当のクマだよ!と駅構内に座っていたクマを見つけます。 「どうかこの子の面倒をみてください」と書かれたタグを身体につけたクマは、森深いペルーからやってきたと言います。 ブラウン夫婦はお家に連れて帰って、面倒を見てあげることに。 パディントン始まりの物語。 挿絵が豊富なので、当時のイギリス中流階級のお家の様子がよくわかります。 家政婦さんがいたり、外国からしてみたら珍しい(?)深いバスタブがあったりと大変面白いです。 音はFunny Paddington Stories というAudibleの7冊入ってるコレクションです。(コレクション版はスティーブンフライ氏が読んでいます)

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: YL1台
感想投稿日 : 2023年7月24日
読了日 : 2023年7月24日
本棚登録日 : 2023年7月24日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする