歴史戦と思想戦 ――歴史問題の読み解き方 (集英社新書)

4.02
  • (22)
  • (27)
  • (9)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 269
レビュー : 37
著者 :
eisaku0330さん  未設定  読み終わった 

200409歴史戦と思想戦 ――歴史問題の読み解き方 (集英社新書)
「日本会議」に対する「論」なので主張は至極真っ当
ただし冗長で却って理解と共感を得ずらくしている点が残念
①大日本帝国②アジアの解放③慰安婦問題④南京虐殺など
双方が局地戦で打ち合って、大局と第三者の客観性が乏しいので
不毛な議論が永遠に続く
世界が納得する「第三者機関」に調査と判断を委ねてはいかがか

これが戦前の話だけなら大した影響はないが、
本質は「現代の問題」に通じているところが怖いところ
1.CORONA問題
 日本独自の取組みを「是」として見直しされない
 ①検査の軽視②クラスター主義③水際作戦④医療制度は堅持⑤権威主義
2.オリンピック延期3月23日からの大転換
 しかしオリンピックとCORONAは両立させていく
 戦前の陸軍と海軍のようだ
 いずれ真珠湾攻撃のように「大博打」に賭けるしかない
3.国が滅びた後
 あの時はああするしかなかったんだ

レビュー投稿日
2020年4月9日
読了日
2020年4月9日
本棚登録日
2019年12月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『歴史戦と思想戦 ――歴史問題の読み解き方...』のレビューをもっとみる

『歴史戦と思想戦 ――歴史問題の読み解き方 (集英社新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする