煙か土か食い物 (講談社文庫)

3.79
  • (458)
  • (447)
  • (622)
  • (67)
  • (12)
本棚登録 : 3164
レビュー : 556
著者 :
月湖さん 日本   読み終わった 

疾走感のみで書かれた文章。四郎の家族取り戻し計画。
自殺志願でスピード狂の車に同乗させられてドライブするみたいな暴力を逆撫でして悪酔いする運命。本の体裁のために改行されているが本当は同行の上に何層にも重ねられて書かれているのかもしれない、そういった密度と濃度。物語は文体で支えられ、ミステリは瘡蓋として存在する。「読んだ」ことよりも「読んでいる」瞬間で成立する感情。生まれたばかりの小説を焼き捨てるような冒涜と恍惚。
臨死体験でレイモンド・カーヴァーに会うっていうのはおもしろい発想だし、タイトルもすごくいいよ。

レビュー投稿日
2019年8月31日
読了日
2019年8月31日
本棚登録日
2019年8月31日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『煙か土か食い物 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『煙か土か食い物 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『煙か土か食い物 (講談社文庫)』に月湖さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする