紙の動物園 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

3.88
  • (69)
  • (103)
  • (49)
  • (17)
  • (5)
本棚登録 : 928
レビュー : 120
制作 : 古沢嘉通  古沢嘉通  牧野千穂 
月湖さん 英米   読み終わった 

文字の後ろに背後霊のように立っている私たちは文字の背中を見て育つ。そこにそれぞれの物語を見出す。ジャンルはSFではあるが、人生の物語が書物の形を纏っているに過ぎない。骨が皮膚を纏っているように。文字や言葉遊び的な側面の面白さも充分に堪能でき、物語の力と同時に文字そのものの力が全身を覆う。血肉や細胞の隅々まで浸透する瞬間もあるけれど、骨に直接刷り込まれ、刻み込まれていくような感覚に近い。
死んだ後に焼かれ、灰や焼け残った骨片の中にも文字は刻まれ、それらはきっと誰かに読み継がれるだろう。
誰もが自分の書物となる。

レビュー投稿日
2019年3月24日
読了日
2019年3月24日
本棚登録日
2019年3月30日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『紙の動物園 (新☆ハヤカワ・SF・シリー...』のレビューをもっとみる

『紙の動物園 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『紙の動物園 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)』に月湖さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ケン・リュウの作品一覧

ケン・リュウの作品ランキング・新刊情報

ツイートする