アレクサンドル一世―ナポレオンを敗走させた男 (中公文庫BIBLIO)

  • 中央公論新社
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 3
4

勝手に皇帝三部作(ピョートル大帝、エカテリーナⅡ、アレクサンドルⅠ)と名付けたこのシリーズの中ではちょっと見劣りのする皇帝です。(というか、他の本を読んでいてもそう思った偏見か)人間的な弱さが特徴です

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ロシア
感想投稿日 : 2011年6月20日
読了日 : -
本棚登録日 : 2011年6月20日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする