二度はゆけぬ町の地図 (角川文庫)

3.73
  • (40)
  • (69)
  • (60)
  • (10)
  • (3)
本棚登録 : 452
レビュー : 70
著者 :
elekingさん  未設定  読み終わった 

この短編集には、彼が偏執的に愛する藤澤清造絡みの話はほとんど出て来ず、それより過去の話、彼の青春時代の話が中心だ。まさに表題通りに、生き恥をさらした若き日々の様子が相変わらず赤裸々にあっけらかんと語られている。偽悪的な計算なのか、天然なのか、苦々しい本心なのか。まあ、そのすべてであるのだろうなあ。

レビュー投稿日
2011年1月11日
読了日
2011年1月11日
本棚登録日
2011年1月11日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『二度はゆけぬ町の地図 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『二度はゆけぬ町の地図 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする