もっともくわしい動物の薬の本―錠剤・液剤・滴下剤から注射剤まで

制作 : 矢沢サイエンスオフィス 
  • 学研プラス
3.38
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 34
感想 : 6

欲しい本//

<a href=\\\\\\\\\\\\\\\"http://www.amazon.co.jp/%E7%8D%A3%E5%8C%BB%E3%81%8B%E3%82%89%E3%82%82%E3%82%89%E3%81%A3%E3%81%9F%E8%96%AC%E3%81%8C%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E6%9C%AC-%E6%B5%85%E9%87%8E-%E9%9A%86%E5%8F%B8-%E3%81%82%E3%81%95%E3%81%AE-%E3%82%8A%E3%82%85%E3%81%86%E3%81%98/dp/4418074120%3FSubscriptionId%3D08M7KT9XDNR3N95ANHR2%26tag%3Deigonikki0f-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4418074120\\\\\\\\\\\\\\\" target=\\\\\\\\\\\\\\\"_blank\\\\\\\\\\\\\\\">「獣医からもらった薬がわかる本」</a>と比べて、こちらの方が薬の作用や病気について詳しい解説があり読み応えがある。
上記の本と合わせて使用すると完璧かも。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 犬の健康・病気
感想投稿日 : 2009年1月12日
本棚登録日 : 2009年1月12日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする