聖少女 (新潮文庫)

3.76
  • (110)
  • (91)
  • (138)
  • (20)
  • (6)
本棚登録 : 1019
レビュー : 128
著者 :
春日さん  未設定  読み終わった 

思春期という、危険で、おかしな季節に、娘にとっての父ーうつくしい幻想の中のあのひと!ーは、生、性、死を同時に司り、父であると同時にじつは私自身でもある、生きた神となる。(桜庭一樹、解説)
小説自体は内容云々よりも文章の組み立て方が興味深くて、桜庭さんの解説の方が私は惹きつけられた。この人のものの書き方が好き。

レビュー投稿日
2013年7月10日
読了日
2013年7月10日
本棚登録日
2013年7月10日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『聖少女 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『聖少女 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする