杏っ子 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社 (1962年6月10日発売)
3.72
  • (13)
  • (20)
  • (24)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 264
感想 : 23
3

こういう父娘もいるんだなと思った。父の幼少期の悲惨な感じに比べると、娘と息子が甘やかされてる感じもした。娘婿のモラハラぶりは読んでてもとても嫌だったが、この婿のひがみもまあ致し方ないような。ちょっとあまりに父親にべったり甘え過ぎ。息子も無職のように描かれてて、これも、え?なんで?って感じでした

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2020年3月13日
読了日 : 2020年3月13日
本棚登録日 : 2020年3月13日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする