あのころの、 (実業之日本社文庫)

3.31
  • (6)
  • (34)
  • (52)
  • (8)
  • (3)
本棚登録 : 326
レビュー : 54
emicchoさん  未設定  読み終わった 

どれも読みやすかった。
一番印象に残ってるのはやっぱり読みなれてる柚木麻子さんかなぁ。
タイトルが「あのころの」であるように、大人が読むから楽しめる、響くものがあるのであって、現役女子高生が読んでもあんまりピンとこないのではないかなとは思った。
過去になって初めてわかることとか輝くことってあるよね。

レビュー投稿日
2016年5月26日
読了日
2016年5月25日
本棚登録日
2016年5月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『あのころの、 (実業之日本社文庫)』のレビューをもっとみる

『あのころの、 (実業之日本社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする