日曜日たち (講談社文庫)

3.36
  • (68)
  • (252)
  • (464)
  • (58)
  • (13)
本棚登録 : 1941
レビュー : 257
著者 :
emiruxxxさん  未設定  読み終わった 

冴えない男、つまらない女、特筆するべきこともない、ただの人たちの、ただの日常。
なのにどうして、こんなに引き込まれてしまうんでしょうか。
事件が起こると言っても、誰にでもありそうな小さなトラブルがほとんどで、あくまでもさりげなく、どこまでもリアルな短編集です。

それぞれのお話に必ず出てくる、小さな兄弟だけが、少し、非現実的な存在なんですが、その子たちさえ、最後のお話で現実に溶け込んできれいに終わるのが、またすごいですね。

1つ1つのお話や言葉に感動したり、教訓を得たり、といったことではなくて、全体を通して、曇りがあり雨があり風があったあとで、ぱっと晴れるような、そういう気持ちよさのある本でした。

レビュー投稿日
2013年1月16日
読了日
2012年12月9日
本棚登録日
2012年12月9日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『日曜日たち (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『日曜日たち (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする