伝説の「どりこの」 一本の飲み物が日本人を熱狂させた

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011年11月12日発売)
3.70
  • (3)
  • (12)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 89
感想 : 13

昭和のはじめ、「どりこの」という飲み物が日本人を熱狂させた。それは発売1年で生産本数は220万本に達するほど。カルピスの原液のように薄めて飲む「どりこの」。定価は1円20銭で、現在だと3500円くらい、けっして安いものはない。高級な清涼飲料がなぜここまで売れたのか。「どりこの」の魅力とその販売戦略に迫る。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 5分類
感想投稿日 : 2016年1月28日
読了日 : 2016年1月28日
本棚登録日 : 2016年1月28日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする