八月の日曜日

3.63
  • (5)
  • (10)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 97
レビュー : 10
制作 : Patrick Modiano  堀江 敏幸 
のん太さん  未設定  読み終わった 

眠たくなるフランス映画のような。イヴォンヌの香りのような、ような。
ああ、だめだめ車からおりちゃダメー!と思ったのは、これなんか同じような手口の小説を読んだことある。なんだっけ確か新潮クレストのどれかで短篇集だったと思うけれど、車から降りて連れが連れて行かれちゃう話、あああ思い出せない。(思い出した、シュリンク『夏の嘘』の中の『真夜中の他人』)
最初はなんだこの話はと思ってたら、あれっ、ポールって……?といろいろ伏線がある。いつも置いて行かれる、決して一緒になれないという焦燥感が常に漂うのはモディアノの作風か。
訳者は堀江敏幸、訳者あとがきも、このふんわりしたフランス映画のような流れの物語を理解する助けになるだろう。

レビュー投稿日
2014年10月27日
読了日
2014年10月28日
本棚登録日
2014年10月27日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『八月の日曜日』のレビューをもっとみる

『八月の日曜日』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『八月の日曜日』にのん太さんがつけたタグ

ツイートする