堕落論

3.60
  • (24)
  • (39)
  • (56)
  • (10)
  • (0)
本棚登録 : 501
レビュー : 50
著者 :
エリさん  未設定  読み終わった 

「さびしすぎてレズ風俗いってきたレポ」=「現代版・堕落論」と書いている人がおり、気になって今更ながら読んだ

人間は生来堕落した存在であるが、弱い存在であるゆえに永遠に堕ちぬくことはない。
その一方で、「堕ちる道を堕ちきることによって、自分自身を発見し、救わなければならない。」

「レズ風俗」の場合も、永田カビさんはいわゆる「普通に」「うまく」生きることができなかったが、その「堕ちる道を堕ちきる」中で自分の本当のところを見つけていく。

はぁ、なるほど。「レズ風俗」を読んでから「堕落論」を読むとその意味が少しわかった気がする。

自分自身を発見するのは、堕ちる道を堕ちきることによる。
世の中に多様な自己啓発の方法が溢れる中でも、斬新な安吾流自己啓発法。

でも妙に納得もする。私自身第一志望に落ちて、眠れないほど不安を抱えた「堕ちた」ところから、自分自身が少し見えてきた気がしている今。
まだまだ堕ちきれてないのかもしれないな。

だからきっと、就職活動が「上手くいった」人は「堕ちきってない」かもしれないし、本当に成功しているとは言えないんだ!!と自分にいいように解釈しつつ、がんばります!周りの憐れみの目には負けないぞ〜〜〜〜〜!

レビュー投稿日
2016年7月11日
読了日
2016年7月11日
本棚登録日
2016年7月11日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『堕落論』のレビューをもっとみる

『堕落論』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする