花豆の煮えるまで―小夜の物語 (偕成社ワンダーランド)

3.95
  • (17)
  • (9)
  • (15)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 129
レビュー : 20
著者 :
eriikaさん 小学3年生   読み終わった 

やまんばの娘から生まれた、小夜の物語。

やまんばの血を引くこともあり、自然の声を聞くことのできた小夜は、自然と近しい関係、もといやまんばの世界に近いところで生きていた。しかし、新しいお母さんになるかもしれない人間の女性の登場により、少しずつやまんばの世界から距離をとっていく…のかな。

レビュー投稿日
2011年6月15日
読了日
2011年6月15日
本棚登録日
2011年6月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『花豆の煮えるまで―小夜の物語 (偕成社ワ...』のレビューをもっとみる

『花豆の煮えるまで―小夜の物語 (偕成社ワンダーランド)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『花豆の煮えるまで―小夜の物語 (偕成社ワンダーランド)』にeriikaさんがつけたタグ

ツイートする