花豆の煮えるまで―小夜の物語 (偕成社ワンダーランド)

3.95
  • (17)
  • (9)
  • (15)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 129
レビュー : 20
著者 :
erinajiさん 児童文学   読み終わった 

なじ■

「山の子」小夜の、優しく、綺麗で、悲しい物語。

情景描写の豊かさにうっとりし、
小夜の心根の可愛らしさに気持ちが現れるようでした。
ラストがどうしようもなく切なかった…

レビュー投稿日
2014年11月13日
読了日
2014年10月5日
本棚登録日
2014年10月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『花豆の煮えるまで―小夜の物語 (偕成社ワ...』のレビューをもっとみる

ツイートする