怪談えほん (6) かがみのなか

3.57
  • (17)
  • (35)
  • (42)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 311
レビュー : 57
著者 :
制作 : 東 雅夫  樋口 佳絵 
erinajiさん ホラー・ミステリ   読み終わった 

なじ■

怖かった……
文章は一見普通のことを綴ってるんですけど、
それがかえって恐怖心をかきたてられるし、
蝶の羽の模様とか鏡の中の自分とか
挿絵が非常にゾッ!!

恩田さんは作品の中で
鏡は普通なら絶対に見ることのできない
自分の背後を見ることができるから怖い、
みたいな意味のこと(すみません相当うろ覚え)を
書かれていましたが、
そうやって日常的に「鏡」についての
恐れのようなものを持っている
恩田さんならではの作品だなあと思いました。

レビュー投稿日
2014年9月17日
読了日
2014年9月13日
本棚登録日
2014年9月17日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『怪談えほん (6) かがみのなか』のレビューをもっとみる

いいね!してくれた人

ツイートする