意識を変える。意識を変えるには習慣を変えて定着させる。最低でも21日。焦ったり急いだりせずただ続ける。夢が叶わないのは忘れてしまうから。なんども思い出してそのことにフォーカスして習慣化すればいい。

今まで「お金持ちになるには喜んで支払いなさい」などの文章はたくさん見てきたけどこの本はなんでそうする必要があるか詳細が書いてあります!
私みたいに疑り深く素直に言われたことを実践できないタイプの人必見です。ああ、そういうことだったのね!と納得できる説明がいっぱいです。
例えばテレビの付けっ放しがいけないのは流れてくる情報に脳が引っ張られるから、部屋を綺麗にするのは物が置いてあると脳は無意識にそれを見た時に意味を考えて気が散るから。どちらも思考の混乱を招き大事な場面での判断力を鈍らせるしやるべきことを後回しにする癖がつく。
それからは部屋の目のつくところには極力モノを置かず掃除用品などは透明なボックスにまとめそのボックスの外側にはお気に入りの包装紙で中身を見えなくしました。それだけで家の中すっきり。余計なことを考えなくなりひとつひとつの行動が丁寧になりました。

備忘録
お札はおふだとも読むから人の感情が乗りやすい。のせた念と同じものが返ってくる。だから感謝の気持ちをのせる必要がある。支払う時にザワザワするのは自分が得たものに目を向けてないから。
今あるものに意識を向ければお金の流れが180度変わる。
いつもと異なる選択肢を選ぶ。怖いや恥ずかしいこと。それだけであっさり流れが変わる。運の流れの分岐点。
約束より時間が大事!過去に決めた約束でも時間が経っていらないと思ったらその選択は賢い。罪悪感を感じないでいい。
願いを叶える方程式
結果を得たければ努力ではなくそれが起こる原因をつくること。
自分の価値は自分で決めていい。世間で言われる能力ではない。堂々と受け取る。豊かになりたいならちょっと背伸びをして自分にはそれだけの価値があると感じられる場所や時間にお金を使う。
思い込みを外す大切さ。思い込みは親や社会から植え付けられてる。無意識に思い出すことが思い込み。なにを思い出しているかが人生の質になる。だから意識を持ってそこを自分のありたい姿にかえる。口ぐせの後ろに注目。
次は先に決める。どうありたいか決める。その後に起こった物事をそれに紐付ける。2、3度続けば信念になって慣性の法則になり自信がつき本当に金運がよくなる。

2017年2月7日

読書状況 読み終わった [2017年2月7日]

30歳で書いたいもの。そうそうそうゆうの欲しかったの!と思うもの目白押しです。ファッション誌なんて年に一回くらいしか買わないのにコンビニの立ち読みで即決しちゃいました。それからはお気に入りの写真集のようにたまにひっぱりだしてはパラパラ眺めてます。
まず巻頭の一人暮らしの人が出勤するまでのストーリー。ああ、私もこうでありたいっていうものがびっしり詰まっていました。シンプルだけどいいもの。これって色々経験してきたからこそ吟味ができる特権ですよね?お化粧品とか消耗品費がオーガニックをほどよく取り入れててあーこれ試してみたかったのって思うものがちらほら。あとティファールのスチームアイロン!!なにこのオシャンティーなの!!そう、毎日ぴし!っとしたお洋服着てる人って清潔感もあって素敵だよなーって思ってた矢先にこれです。即ポチっとなで買っちゃいました。使いやすいしおしゃれだしキチンとしたお洋服で出勤すると1日の気分が全然違う。
今は情報が溢れすぎていて自分にぴったりなものって見落としがちだけどこの雑誌一冊にびっしり詰めててくれてありがたいです。
表紙の市川紗椰さんのシンプルで艶がある感じもぴったり。
こんな素敵な雑誌を作ってくださった方達に感謝したいと思います!!

2017年2月7日

読書状況 読み終わった [2017年2月7日]

マインドフルネスの本が去年から沢山でていたけど胡散臭いと思い手を出せませんでした。だからマインドフルネス1冊目がこの本で大正解です。精神科医の先生が科学的根拠と一緒に素人にもわかりやすく説明してくれています。
本の構成もすごい!初めの10ページに方法は要約されてます。手っ取り早く取り組みたい人はそこだけ読めばまったく問題ないです。だけどその後8割の頁を割いてる物語が深く、大事な言葉を散りばめられているので必見です。自分と重ね合わせて読めるから腹落ちします。
もったいぶって大事なことを全編にわたって小出しにする本もある中、この本は潔く、読者に実践してほしいという想いが詰め込まれていると思います!

いろんな雑念が浮かんできてるようで実はごく限られた種類だけ。とあったので浮かんでくる雑念ひとつひとつラベリングしたところ私の場合5つしかありませんでした!
あ、こんなにおんなじことがグルグルしてたんだって客観視できました。頭の中に5つのボックスをつくってそのことが浮かんでくるたび振り分けてボックスにぽいするようにしています。それだけで頭の中の爽快感が違う!今後は時間をかけてその雑念が浮かんでくる原因探しをしようと思います。

以下備忘録
脳は全エネルギーの20%を消耗。そのうち6〜80%は脳のアイドリング中に浮かぶ雑念。
この雑念をどうにかすれば脳の能力を最大限に活かせるし3ヶ月以上続ければ回復力のある脳に変化する。
大切なのはいまここに意識を持ってくること。そのための錨は呼吸。雑念がでたらとにかく呼吸を意識する。
考えてる自分と考えていることは違うもの。どんな考えも一時的に脳を訪ねてくる客人であってずっと頭の中に住み着いてるわけじゃない。いろんな考えが浮かんできてるように感じるけど実は限られた種類だけ。
それをラベリングして原因をさぐっていく。
ストレスはいまここじゃない過去や未来からやってくる。だからいまここに集中する。

2017年2月8日

読書状況 読み終わった [2017年2月8日]

”ローラー勉強”それ、わたしです!!と声高に叫びたい。読書大好き人間で月に10冊読んでますがずっと1ページ目から順番に読んでました。それの何がいけないの??そう思いながら読み進めると心当たりがありすぎる事案がいっぱい出てくる出てくる。まず、読み終わった後に1番知りたかった事を覚えていない。読むのに時間がかかる。これは勉強法にも当てはまってました。教科書最初から最後まで読む。赤い下敷きで空白を思い出しながら復習、やってましたやってました。その時は答えられてもテストになると中々でてこない。そのことになんの疑問も抱かないまま生きてきました。小学生の時に知りたかったよ!!と嘆きたいですが、30前に知れてよかったと思うことにします。
また”メンター”を作ることの大切さ。昔は憧れる人などいました。だけど今は自分がどうなりたいかと考えそれに合う人を意識して探さないとみつかりません。この意識するって大事だなって。意識することによって理想の相手を発見できる、方向性が見えてくる、物事の選択基準にもなる。
できる限り会いにいける身近なメンターをみつけたいとソワソワし始めました。
あと周りにいる人、5人の平均年収が自分の年収。怖くて計算できないけれど、それって年収が高い人の輪にいけば自分も引きあがるってことだよね?って前向きに捉えることにしました。どうしたらそんなコミュニティに入れるだろうと今日からアンテナをはって暮らしていこうと思います。社会人サークルとかいってみようかな!!
そしてアウトプットと大切さ。明らかに私はインプット過多でした。本の虫でひたすら読み漁る。数ヶ月経つとすっかり忘れてる。なんてもったいないことをしていたんだろう。多分文章を書くとか自分の頭の中を整理する作業て中々めんどくさいですよね?あれ、私だけ?だからめんどくさいことをするより文章を読む方が楽しいからそっちに偏ってしまってたのかも。今もなれないアウトプットとしてるから少し頭が痛い、、凝り固まってたのかも。このレビューを使ってアウトプットをしよう!!SNSもいきなり本垢は勇気がいるから裏垢つくって投稿してみる!
目からウロコだったのは1冊の本から気づきは3個でオッケーってこと。これで元が取れると。それだけでいいの?まじか。その本で知らないところをすべてものにしなきゃいけないと思ってました。といっても結局は一つもものになってなかったよ事件。そうそう、それと1冊の本で知らないこと3割がちょうどいいってこともびっくり!私は半分以上知ってることだと「またおんなじような本を買ってしまったーー」と後悔することもしばしばあり。それでよかったんだ!と思うと気が楽になりました。だっておんなじ著者の本を買うと重複する項目ってどうしても多くなるじゃないですか。目新しい部分は3割くらい。そろそろこの著者の本卒業時期なのかななんて思ったりして。でもその3割ってとっても大切だったり。
気づき3個と知らない内容3割は3の法則と覚えよう!!

2017年1月17日

読書状況 読み終わった [2017年1月17日]
ツイートする